#

講師紹介


操体バランス協会では
講師の養成にも
力を入れています。
あなたも目指してみませんか。

講師について

国内指導員

本部講師

会長 岡嶋 邦士

  • 合氣道唯心会大阪本部長 10段
  • 現代レイキヒーリングセンター代表

代表 東口 華代

  • 操体バランス協会代表
  • 大阪を拠点に京都、神戸にて操体法教室を開催
  • 京都新聞文化センター、尼崎操体倶楽部でシニア操体法教室を開催
  • 誰でも痛みから解放されて、笑顔になれる生活を送れる人生を応援。

副代表 小宮英秋

  • 操体法歴15年のベテラン指導者

2級指導員

 

山田正利、山中浩史

3級指導員

田本春代、虫賀正男、寺川智美、高階正美、増田有紀、

吉武實信、西堂悟、外川登貴子、棒田寿代、

南村郁子、西岡栄美、珎道香詠子、澤村容子、則藤尚子、

田村直子、木下一美、唐須京子、岡五十鈴、

青木ふじ江、刑部恵

  

海外指導員

 

3級指導員

オランダ   Martijn van Hemmen

オランダ   Jac Nieuwenhuizen

準指導員

オランダ   Francis Ebbs

講師の声

#

刑部 恵

講師

約10年前、病いをきっかけに、操体法と出会い「からだを操る」特に操体の動の部分に興味を持ち、本格的に学びはじめました。「痛いことや無理をしない、緊張と弛緩、リラックスすること」始めたばかりの時は、なんておもしろい考えなんだ!と思っていました。学ぶにつれ、これは特別なことでなく、あたりまえのことなんだ、と思うようになりました。この、あたりまえのおもしろさを、いろんなひとに体験してもらい、あたりまえにしてほしい、と願っています。
#

山中 浩史

講師

私は、操体法を学び、身体の不思議さと、同時に自分の健康に関心を持つようになりました。そのため、教室では、生徒さんの健康の向上を目標にして、自分で出来るように、一人操体をメインに、簡単な操体法の動きで、身体のバランスが取れることを目指しています。身体の故障は、元々これまでの生活習慣が原因だからです。そのため、毎日実施できるようなメニューを紹介し、実践することで支障の原因である「クセ」を直し、毎日身体が快適な状態を感じられることを目指しています。操体法の動きを身に着けることは、一生の宝物にしてください。

教室・講習案内

カルチャー教室で
仲間と楽しく操体を
気軽に学びたい!

基礎から専門的な
レベルまで学びたい!
多彩な講習会はコチラ

ご要望に応じて
出張講習も
行っております。